気ままに.life

海外がだいすきな元ヤン,元キャバ嬢の旅行とカメラメインの気ままなブログ。

月明かりでできた月の道がロマンチック!!セブの夜景と言えば“tops”

月に魅せられるセブの夜



#学校のバルコニーから



セブ島って本当に月が近いんですよねー!
満月の日にはうっとり見惚れてしまうほど、大きく輝いていて綺麗さが増します♡
月の道がくっきり海面に映ると本当にロマンチックで、ビールがやめられないとまらない。
雰囲気がいいときのお酒って最高に美味しいですよね!極上!
この時にミラーレスを持っていたらなって本当に悔やまれます(;ω;)
iPhoneで満足してた私のばか…泣




日常の中でさえこんなに素晴らしい景色があるのに、“tops”という月明かりに負けないほどキラキラしたセブシティを一望できちゃう展望台があるんです!
有名観光スポットですが、観光客からだけじゃなく地元の方からも人気でみんなのお墨付スポット◡̈⃝︎⋆︎*
夜景ってどこも綺麗だけど、山から海が近いtopsで観られる【夜景+海面に映された月の道】は相当で、目に焼き付いて離れず何年経ってもその記憶はキレイなまま色褪せません\(^-^)/
あまりの絶景に、まるで自分が映画の中のロマンチックな世界に飛び込んだかのような錯覚に/(^^)\




#肉眼で見たほうが断然綺麗です#iPhoneからですが悪しからず


ここの展望台にはBarやお土産やさん、食べ物などが売ってあるお店が何店舗かあり、美しいviewを眺めながら飲食もできちゃいます。
せっかく夜景を観にいってもただ立ったまま観るだけじゃ飽きて、滞在時間わずか数分…なんてありがちですが、ここには選べるお店もあるし、展望台にベンチもあるため、ビール片手に月明かりに照らされてゆっくりと過ごせるのも魅力的ですよね!
夜景に負けないくらいキラキラした時間を大切な人と共有できたら、More Happy*゚


夜だけじゃなくて、お昼にはまた違った絶景があるんだろうな(*´꒳`*)






topsへの行き方,交通手段


www.tripadvisor.jp


さて、大事な行き方ですが山の中にあるので私たちは市街地からタクシーを使いました。ジプニーorバイクタクシーが安上がりなのですが、帰りの交通手段がないと困るので、安心の為にもタクシーで。これに限らずタクシーに乗るときはだいたいの相場を事前に調べた上で行きたい場所、帰るまで待っていてほしいことを伝えてから金額を聞き、交渉して乗ります。どこの国でもそうですが、ボッタクリが当たり前のようにあるので、相場を知らないと損します。特に日本人はふっかけられても素直に従う方が多いそうで、甘く見られがちですがNOとはっきり言えばちゃんと金額を訂正してくれますよ( '∀︎' )事なかれ主義よりもまずは主張してみよう!


ちなみに普通に乗るときはきちんとメーターが作動してるか確認します。(メーターを改造してるタクシーもあると聞いたことがありますが、その場合はハズレだったと諦めます。)
たまにadditionalといって追加料金を取られたり取られそうになったりもしますが、元々が日本よりはるかに安いので2,3回言ってもダメだった場合はトラブル防止の為にも素直に応じましょう( ・᷄-・᷅ )
以前にも書きましたが、料金は無事に帰してもらってからお支払いします。


そうしてtopsに着いたら入場料100ペソを払って、いざ美しい夜へ!


www.kimamani.life


topsの余韻に浸れる絶景レストランlantawがリーズナブルで美味しいと紹介した記事も是非★↑↑