気ままに.life

海外がだいすきな元ヤン,元キャバ嬢の旅行とカメラメインの気ままなブログ。

旅の掟。心得。トラブルを回避するために気をつけること。

渡航する前にすること

私は行き先を決めるときと決めた後、必ずその国の

  • 気候
  • 治安
  • 服装

などを念入りに調べてから準備します。

持ち物

あると便利、ではなく南国で必ず共通して必要なものは
・ポケットティッシュ
・アルコール除菌シート
・汗拭きシート
・折り畳み傘
・羽織りもの
・パスポートのコピー


◆日本とは違い、飲食店でおしぼりはもらえないので常に持ち歩くのが吉。
お手洗いにティッシュがないところも多く、同じくハンドソープもないので
私は携帯用のソープをカバンからぶら下げて持ち歩いてました。
そうすることによって、忘れたり無くしたりしないのでオススメです( '∀︎' )


◆南国だからなのか、店内や機内、車内が冷凍庫か!ってくらいキンキンに冷えて寒いあるある。
移動中は寝ることが多い私ですが、寒すぎて寝るどころじゃなく、
ブルブル震えるのに忙しいなんてこともありました。(西野カナじゃないよ!)
わざわざ帰りにパーカー買ったのに、その時に限ってちょうどよく快適に過ごせたなんてオチも。。
ゆえに女性は特に羽織りものを持っていた方がよろしいかと!!強くお勧めいたします。


◆スコールに見舞われることが度々あるので折り畳み傘も必須。
南国の天気は移ろいやすいけど、激しく降った後にカラッと晴れるのが気持ちよかったり◡̈⃝︎⋆︎*

服装

◆服装は情報を基に(気候はもちろん)その国と馴染むように用意します。
スリや詐欺師に狙われないためにも極力ツーリスト感は抑えて。
郷に入っては郷に従え←これ本当に大事※
これができるかできないかで旅の充実感やHAPPY度はかなり違ってきます!
というのも、その国、場所、人によって何事も変わってくるのに
例えば、「日本じゃ〇〇なのに〜。」「△△もできないの?」
という具合でぶーたれる人もいるんですよねー。(白目)
楽しい時間に水を差すんじゃないよっと(`・ω・´)
“病は気から”と一緒で気の持ちようで、笑うも拗ねるもあなた次第!


◆旅先にもよりますが、ブランドものの使用は、
お金持ってるよ!と自ら悪人を誘き寄せてしまうことになりかねないのでオシャレはほどほどに。
そして観光予定地にモスクや寺院などがある時は、特に要注意!
宗教上の問題で、肩や、足の露出が禁止されているところが多いため、事前に調べてから向かいましょう。

旅先で

◆発展途上国でさえ日本よりWiFiサービスが行き届いていると感じる私でも、
現地に着いたらまずSIMを購入します。この辺は調べたりせず適当に( '∀︎' )
(ほぼ100%空港内に入ってます。)
WiFiがなくても場所やお店を調べたりUBERでタクシーを呼んだりと快適に過ごせるように。


◆ホテルから出る際はホテル名だけじゃなくて、念のためにホテルの住所もメモなりスクショなりしておきましょう。
余談ですが、韓国の仁川空港でどう探しても場所がわからずにウロウロしていたことがありました。
行ったり来たりしているうちに疲れて、そばにいたCAさん二人組に聞いたら、ろくに話も聞かずに『あっち』と指を指された方は私がきた方角で間違いなく違う方向。え?と思っていたらもう一人の男性CAさんが親切に教えてくれた方はやっぱり反対方向!
「大きな仁川空港のCAさんなのにテキトーって…」まだ海外駆けだしの頃だったしかなり唖然としました。テキトー教えられたのは後にも先にもこの時だけだけどね!圧倒的に親切な人が多いけどこんな人もいるよ!

初めてのトラブル〜iPhoneスられた事件〜

あれはタイの水掛祭りソンクラーンに行ったときの出来事( ・᷄-・᷅ )

ソンクラーンとは

タイの旧正月を祝って行われる国を挙げてのお祭りです。三日三晩場所問わず、誰彼かまわず水鉄砲を撃ち合う最高に最狂に楽しい無礼講フェスティバル。世界各国から人が集まっているので、街中の人々との国境を越えた遊びがたまらなく楽しい!!過去にはイッテQで宮川大輔さんもJOINしてました。


一日中遊んだあと休憩で入ったピザ屋さんでiPhoneがないことに気付く。
SIMフリーのためにiPhone7をAPPLEで予約注文して買ったもので、まだ使用して半年たらず!
しかも海外生活をENJOY中の出来事で、かなりショッキングでした( ; ; )
一緒にいたタイのお友達が警察署に連れて行ってくれて事を説明してくれてましたが、
POLICEさんめっちゃ面倒くさそうでした!!ここにもショック。
しかもiPhoneを探せでみると警察署周辺になってるではないか!
警察署から出て探しに行ったりしたけど、途中からiPhoneの電源を切られたのか切れたのか、結局見つからず仕舞い(いろいろと不信感…)


それから盗難証明書を発行してもらわなければいけないので手続きやら待つこと1時間弱。
なんと!!私と同じようにiPhoneを盗られた方が3組以上いましたよーーー(o_o)
通話中にバイクでひったくられたそうな?
今思えば何千何万と人が溢れている水掛祭りに携帯しなければ良かったのですが後悔先に立たず。
そんな苦い思い出もあるけれど、大人が全力で水鉄砲を楽しめるフェスティバルなんて
楽しすぎて忘れられないので万全の対策でまたいつか参戦したいと思います♡

終わりに

日本にいたってどこにいたって
“TPO”と“意識”さえしっかりしていれば人生謳歌できるはずっ\(^o^)/yahoo!!