気ままに.life

海外がだいすきな元ヤン,元キャバ嬢の旅行とカメラメインの気ままなブログ。

お金がないけど海外に住みたい!シンガポールでキャバはじめました。

留学を終えて

留学を終えた頃には自己紹介や挨拶もままならなかった私が
レベル1からいくつか進級して日常英会話は話せるまでに成長o(^-^)o
ちょっっっと英語ができるだけで行動範囲がかなり広まるし
ひとりで出歩くのも楽しくなる!!
間違えずに話したいからまだ考えながら話しちゃうんだけど
それでも伝えようとすることが何よりも大事!!
間違いを恐れて話さないでいるといつまで経っても伸びない。
むしろ“失敗は成功の元”で間違うから記憶に残る。
発音が違うと伝わりずらいけど、センテンスは多少間違ってても伝わります◡̈⃝︎⋆︎*
拙い英語でも自分の言いたいことが伝わるとすっごく嬉しくて
モチベーションも上がるしHAPPYになる♡
英語が身近に感じられ楽しくなる♡
いろんな人と会話したいと欲が出てくる!!

そうだ、海外へ行こう!!

帰国して冬を迎えようとしたとき、乾燥肌で冷え性、おまけに冬眠しがちな私は
世界には日本が冬でも暖かいところがあるんだから、冬はあったいところに居たい!!
と強く思うようになり計画を練るのでした( '∀︎' )

消去法で残った海外でキャバ嬢という選択。

・留学
・ワーキングホリデー
どれもすっごくお金がかかります!そして、
・就職
これはやんちゃして中学もまともに出られなかった私には無理ゲーでした。
海外求人でいくら調べてみても【応募条件/大卒】がほとんどでtryすら出来ず( ; ; )
やっぱり世間って厳しい。今時学歴社会だなんて!と思いながらも
真面目に生きていたらなーなんて今更たらればする始末( ; ; )


そこで以前宮古島でリゾバしたことを思い出し、
【海外 リゾート 求人】で検索した結果見事にヒット!!!
夜の世界って学歴関係ないんですよね〜・・・
短絡的だけど、最短で確実に海外に住める方法。
よし、これで行こう。
そう決めたらあとは早くて自分が住みたいところの条件と仕事内容を
じっくり比較、検討して、連絡を取る!!!


f:id:kimamanablog:20180617091444j:plain

でも海外でキャバ嬢って怖くない?売り飛ばされたりしない?


そこら辺めっちゃ心配ですよねー!暗いニュースが絶えないこのご時世。
もし右も左も分からない、頼れる人もいない海外で騙されたら・・・
ゾッとする!!
ってことでここでも自分が納得するまで!大丈夫だと安心するまで!
Facebook・Instagram・blog
ありとあらゆるSNSを駆使して徹底的に調べました(`・ω・´)
BUT‼︎これがまた大変でお店側のものは見つけられても女の子サイドの投稿がない。
これは行ってわかったことだけど、
みんなSNSに#海外生活♡とリア充投稿炸裂させているのに
キャバ嬢であることは隠しているんですよねー。
何でだろ?逆になんて言ってるんだろう?
普通の職で、カジノ・旅行三昧・贅沢な生活っておかしくないかい?
まあ、そんな疑問を抱きつつもきっと皆、
見栄やら諸事情があるのだろうから聞きはしなかったけど。
聞いた話だと、世界中のキャバ嬢を転々としたり
クラブで出会った人の家に泊めてもらいながらバックパッカーをしている強者も!
いろんな意味で凄い。きっと強運の持ち主ですね(*´꒳`*)
世界って広い。
いろんな生き方があって十人十色。
私もきっかけこそ“寒さから逃れる”ためだけだったけれど
シンガポールに住んでいろんな経験ができたし、また知らない世界を知れた。
大人の階段を登った気がする←
何より女子が夜一人でも出歩けるほど治安がいい!!
日本より治安がいいんです!!
夜もずっとライトアップされてて明るいしシンガポールだいすき!!


f:id:kimamanablog:20180617091438j:plainf:id:kimamanablog:20180617091427j:plain


🇸🇬シンガポールってどんなところ??

東京都23区とほぼ同じ面積で人口密度世界第二位の小さな国。(第一位はモナコ)
湿度が高く年中暖かい。物価は高いけれどちゃんと安いお店もあるし
タクシーも含めて公共交通機関は激安です!!!バランス取れてる✧
住めば都♡慣れたらとっても安全で暮らしやすい国◡̈⃝︎⋆︎*
小さい国だからだとは思わないけれど、
至るところに監視カメラがあり、きちんと管理されている。
だから犯罪がすごく少ないし、刑事罰のひとつとして鞭打ちがあって
実際に執行されるほど犯罪には厳しいんです。
以前動画を見せてもらったことがありましたが
凄く凄く痛そうで、目を背けたくなるほどに血が出ていました・・・
あれじゃ怖くて犯罪なんて犯したくないし、トラウマで再犯もしなさそう。
みたこっちがトラウマになりそう。
地元の人からすると監視されてて住みずらいと感じる人もいるそうですが、
他所から来た私たちからしてみれば、悪いことさえしなければいいんだから、
素晴らしく治安が良くて安心して暮らせる。
夜の8時過ぎに小学校低学年ぐらいの子供達が遊んでいたりするけど
安心して外で遊ばせられる気持ちがわかります!!
子育てするならシンガポールがいいなあ(*´꒳`*)

海外のキャバクラの実態


女の子は若い子〜30歳くらいまでで2週間単位の短期から年単位の長期まで様々。
基本は週6勤務で日・祝日がお休み、お給料は固定給プラスα歩合。
正直言って日本と同じ感覚でいると割りに合わないほど少ないけど
稼ぎに行くわけじゃないのでモーマンタイ。
お客さまに関しては大手の会社、工務店の駐在さんがほとんどだけど、
出張やシンガポールで起業している方も半数かな?
海外では【キャバクラ】という概念がないらしくセクシー系パブだと誤解されます。
なので一見さんというより、基本的に外人さまだけの一見さんお断り。
会員制のように誰かの紹介だったり、誰かのお連れ様で来られたことがある場合はOkay。
常連さまばかりで、基本的に接待か、みんなでわいわい系が多いです◡̈⃝︎⋆︎*
日本にいるときは、口説いてガツガツ…アフター狙ってガツガツ…
なーんて輩ばっかりでしたが、シンガポールでは少数で凄く働きやすい◡̈⃝︎⋆︎*
キャバ嬢に優しいキャバクラ的な!!とっても健全で嬉しいサプライズでした。
私はアフターが苦手なので、基本アフターはしませんが、
カジノアフターは楽しいので何度か行きました。(マリーナベイサンズで24時間OPEN)
お酒や遊びまわるのが好きな子は休日にもお客さまと遊んで
ご飯、旅行に連れて行ってもらったり、クルージングだったりと楽しそうでした。
そういうのが好きな子は高確率でキャバ嬢延長して滞在してたなー!
お客さまといれば自分の財布は出番なしなので、
遊びも節約もできて一石二鳥!!女の子の特権ですね。
キャバ嬢といえど、日本と180度違いそうなキャバ嬢、楽しそうでしょー(・∀・)
そんな選択肢もあるよとオススメしてみる。

余談

昔、お付き合いしていた同業者のダメ男(黒歴史)から
『この街で働けなくするぞ!!』と脅されたことがありますが、
「好きにすれば?世界は広いのにここでしか働けないと思ってるの?
よっぽど狭い世界で生きているんだね」
と返して黙らせたことがあります。
ぐうの音も出なかったようですね。( ´_ゝ`)
百戦錬磨の黒歴史だらけの私にそんな脅し通用せんY!!


日本って結構ストレス社会だし、言いたいことも言えないこんな世の中じゃPOISONだけど
自分が望めば、好きなように暮らせるってこと。
無理して頑張ったり、合わせなくてもいいということをもっと周知して欲しい
と切に願います。
もちろん社会では理不尽なことはいつだってどこにだってあるし、
時には我慢も必要だけど、心が疲れてプライベートさえ楽しめなくなったり、
自分が壊れてしまうくらいなら投げ出してもいいと思うの。
逃げるは恥だけど役に立つ!じゃないけど時には逃げることも大事だと思う。
答えはひとつじゃないから。
絶対の正解なんてないから。
終わり良ければすべて良しとは言わないけれど、
そういうのって結果論だと思うし、結果、幸せだったらそれが正解になると思うんです。


私は自分に余裕がなくなると正しい判断ができなります。
いつもなら分かること、理性がきくこともできなくなって感情のままに・・・
っていう過去の消し去りたい失敗談があるので、
そうなりたくないから自分とも距離をおいて(?)
なるべく客観視できるように付き合ってます。
例えば、
ーーーこれ欲しい!本当?本当に好き?本当に必要?
ーーーこの人苦手!数年後も関わってるかな?今だけなら無理せず適度に付き合おう!
と自分に自問自答することで後悔や反省する頻度も減った気がします。
昔心理学の勉強をしていた友達に、『何かあったときは自分の心と向き合って。
掘り下げて自問自答することで答えがみえてくることがあるよ』
って教えてくれたことが、いつの間にか身に付いてて、
超気にしーな性格だったけど、本当に楽に生きれるようになった気がする!


っと余談が長くなってしまいましたが悪しからず( ; ; )
お付き合いありがとうございました♡
See you soon◡̈⃝︎⋆︎*