気ままに.life

海外がだいすきな元ヤン,元キャバ嬢の旅行とカメラメインの気ままなブログ。

安い!美味しい!美しい!行ってよかったミャンマーの旅 🇲🇲

Myanmarへの渡航はビザ必須です

航空券やホテルを押さえた後で知ったのですが、
ミャンマーはビザがないと入国できません。
ビザ申請方法はネットで申し込みしたり、ビザ代行業者に頼んだり
いくつかありますが、コストがかからないネットでeビザ申請をしました。
申請してから承認されるまで、とってもドキドキしたのを今でも鮮明に覚えてます!
心配性なのでネットで調べまくりましたが、中には承認されない方もいて
しかも承認される基準、されない基準がさっぱり・・・
できれば、ビザがいる国では取得した後にホテル等を押さえたいものですね。
勉強になりました(`・ω・´)

e VISAの申請の仕方(USD50)

難しいことは何もなくとっても簡単で住所や氏名、パスポート情報、
クレジットナンバーを記入し、規約や条件を読み同意するだけ。
まるでサイト登録かのように簡単ですよね!
それから証明写真のように背景が白の顔写真を登録する必要があるので、
準備といったら写真の用意ぐらいかな?
ちなみに項目にもあるようにクレジットは必須のようです。
(※クレジットカードはVisa, Master, American Express, JCBのいずれか)
全て入力、確認してポチッとな!!あとは結果のメールを待つだけです。
承認メールが来たら添付してあるPDFファイルをコピーします。
これを絶対に忘れずに!!イミグレーションの時にパスポートと一緒に渡します。


とても分かりやすく詳しく記載されているJTBの記事を参考に。
www.jtb.co.jp


日本人が経営するスーパーホテル ヤンゴン

ヤンゴン市内が見渡せる大浴場露店風呂が魅力的なホテル

いろいろと良さそうなホテルはいくつかありましたが、
シンガポールでシャワー生活を送っていた私たちはゆっくり浸かれる露天風呂、
そしてなんと言っても日本人経営の日本人が落ち着く造り!和食!
更にはリーズナブル!な点に惹かれ、スーパーホテルを予約。
ヤンゴン空港からタクシーで20分ほどの大通りに面したホテルで、立地もいいし、
大浴場からは観光名所のシェダゴンパゴダがキレイに見えます( '∀︎' )
夜に入りましたが、nice viewでした〜


一階のフロント横には居酒屋さんが入っており、日本食も食べられるし、
朝食もここで定食をいただけます( '∀︎' )定食っていいですよね〜♡
スタッフの方もちゃんとしていて本当に日本のビジネスホテルって感じ♫
フロントで翌日の早朝からタクシーをチャーターしてもらったので、
朝食をいただけない私たちにと、
簡単ではありますがサンドイッチを用意してくれましたよ!5AMに!!
日本人のおもてなし精神のようですね(*´꒳`*)お心遣いが嬉しかったな⋆︎*
お部屋もキレイだし、露天風呂もとっても気持ちよかったし、
ホテル選びで迷ったら是非!オススメします◡̈⃝︎⋆︎*
ホテル関係の写真を撮らなかったのが悔やまれますが、
ホームページに写真や施設・設備の説明が載っているのでよかったらご覧くださいませ。
↓↓↓
スーパーホテル ミャンマー・ヤンゴン・ガバエロード​

予定通りにいかないのが旅!Dinnerを求めて三千里

夕方についてチェックインやらなんやらしていたら夜に。
もう観光はできる時間じゃなかったので美味しいDinnerを求めて
タクシーで向かった先はまさかの閉店( ; ; )早い!!
お洒落なレストランだったから楽しみにしていたのにー。
超hungryなのにー。泣
仕方がないので翌日に予約してもらって、
そこのスタッフおすすめのレストランへ行くことに。
タクシーの方は英語がわからないので、レストランの方に説明してもらい
いざレストランへ。
こちらもお洒落なレストランでしたが閉店なのか休日なのか入れず・・・
だが、表にあるメニュー表を見ると高いーーー!!
観光客向けなのかいいレストランでした/(^o^)\
入れなくてよかったかも・・・
もう移動代ももったいないし、疲れるし、ってことで
斜め向かいにあったローカル店に入りましたが、
これがまたすっごく安いのにすっごく美味しくて結果オーライ!!
外観も可愛いでしょ♡?
緑に囲まれたテラスって心踊るよね〜♡



ミャンマーの夜空の下、地元の雰囲気に包まれていただきます🍴



近くにいた大きな野良犬が何度か寄って来たりしてめちゃくちゃ怖かった・・・
やっぱり狂犬病対策しとけばよかったかななんて不安になるも何事もなく。



ミャンマービールが最高に美味しかったなあ(^_−)−☆
やっぱり室内よりも、外で飲むお酒は美味しさ3割増す!!
ミャンマービールもだし、タイのタイガービールにフィリピンのサンミゲル。
どれも飲みやすくて美味しいんですよねー!
辛口が好きな人には薄く感じたり、物足りないかもしれないけれど・・・
ビール党の私はアジアのビールはどこも美味しいので嬉しい限りです♪

健全なマッサージを求めてプチハプニング

食事も終えて、飛行機でパンパンに浮腫んだ脚を休めるために
マッサージに行きたかったのですがミャンマーには時間規制があるらしく、
日付が変わる前にはもうほとんどのお店が閉まっているようです。
どれだけ検索してもすぐに行けるお店がなかったので
ご飯屋さんのスタッフに聞くことにしたんですが、
これがちょっと笑えるほどに噛み合わない!!笑
ミャンマーでは英語が通じる方がめちゃくちゃ少なくって、
本当にタクシーに乗っても数字や少しの単語を知っている程度。
ここのローカルレストランも例外じゃなく、
今から行けるマッサージ屋さんを知らないか?と聞くと
「女の子?男の子?どっちが欲しいの?」と・・・
うそーん!女子二人旅なのにそんな風に見えるの!?笑
っていうかなんだか斬新すぎるよ!!
興味なくもないけど(?)そういうのは求めていないので、
普通のマッサージ!ただのマッサージ!と訴えるもなかなか伝わらず
結局何度か押し問答した末に教えてもらったお店へ行くことに。

女子二人旅でピンクマッサージ初体験!?