気ままに.life

ニュージーランドに住んでます。自由を愛するアラサーの気ままなブログをどうぞご覧ください。

ミャンマーといえばシュエダゴン・パゴダ!煌びやかに聳え立つ黄金の仏塔(パゴダ)

f:id:kimamanablog:20180722231220j:plain

シュエダゴン・パゴダとは(Shwedagon Pagoda)

ヤンゴンで第一位の人気有名観光名所です。
ヤンゴンで最大の仏塔を持ち、丘の上に金色に輝く高さ99メートルの仏塔がそびえている。
シュエ=金 そして、ダゴン=ヤンゴンの旧名だそうな。
お釈迦様の毛髪8本が納められていると伝えられ、歴代のビルマ王が献じた
ルビー、サファイア、ダイヤモンドなどの宝石数千個が塔の最上部にはめ込まれているそうです。
他の記事には、“76カラットのダイヤモンドを始めとした
数千のダイヤモンド、ルビーがはめ込まれています。
それらは皆、仏教徒たちの寄進によって集まったものです。
それだけ多くの国民の篤い信仰を受け止めている、聖なる特別な場所です。”  
ともあるので、歴代の王様をはじめとした仏教徒の皆様からの献上品ということだと思われます。
金のプレート8688枚、ダイヤモンド5451個、ルビー1383個は凄いですよね!!
ダイヤモンドやルビーには気づきませんでしたが、眩しいくらいに金ピカで美しく、
初めてみる黄金の世界に、感無量でした◡̈⃝︎⋆︎*
世界遺産登録を目指しているとのことなので、世界遺産シュエダゴン・パゴダとして
脚光を浴びる日も遠くないかもしれませんね◡̈⃝︎


f:id:kimamanablog:20180723023223j:plainf:id:kimamanablog:20180723023155j:plainf:id:kimamanablog:20180723023132j:plain

シュエダゴン・パゴダ注意点

他のパゴダやモスクと同じように神聖な参拝地なので、露出した服装はNGです。
なのでタンクトップやノースリーブ、短パンやミニスカートなど、脚や肩がでるような
肌の露出が多い服はぜ---ったいに避けましょう*\(^o^)/*
また、入り口で入場料(10,000Ks)を支払ったら靴や靴下などの履物を全て脱いで
素足で歩かねばならないため、帰る頃には足の裏が真っ黒なんてことも!!
汗拭きシートや除菌シートなどのシートを持っているとかなり重宝しますよ!

シュエダゴン・パゴダ参拝・観光


タクシーを降りたらすぐ目の前に入り口があります。


f:id:kimamanablog:20180723023349j:plain


入り口で入場料を払い、靴を脱いで素足になってから階段を上ります。


f:id:kimamanablog:20180722231258j:plain


左右にあるお土産やさんや、お花屋さんがステキ♫
荷物になるのでお土産は帰りにゆっくりみて買いました( '∀︎' )


f:id:kimamanablog:20180722231240j:plain


この大きな広場のような通路のようなところを進むと
そこには夜空さえ明るくしてしまいそうなほど輝く金のパゴダたち。


是非ゆっくりみてほしいところであります◡̈⃝︎⋆︎*


f:id:kimamanablog:20180723023143j:plainf:id:kimamanablog:20180723023058j:plain


www.tripadvisor.jp