気ままに.life

ワーホリでNZ在住。場所でも人でも自由と居心地の良さに重きをおく猫みたいな気分屋です。海外大好き。3年で17ヶ国突破。

【Fiji】ナンディ空港からシャングリラまでの行き方とホテル紹介


今回1日目の大晦日を過ごすホテルに選んだのは私が大好きな🌴Shangri-La's Fijian Resort & Spa🌴

  • シャングリラ フィジアン リゾート&スパ-

こちらも五つ星です。
シャングリラに泊まるのはセブ島・バンコク・ペナン島に続きこちらで4箇所目。
良かったかどうかは後ほど書きますがさて、
高いピックアップは頼まずに空港からホテルまで自力で行ったところからいきますね!
Here we go〜◡̈⃝︎⋆︎*



飛行機を降りてイミグレーション前につくと
ウクレレを弾いて歌ってwelcomeしてくれてる方たち。10ヶ国近くリゾート地には行ったけれど空港でこんな手厚い歓迎をしてくれているのは初めて◡̈⃝︎⋆︎*
おかげさまで空港出る前から南国を感じられました♡


イミグレーションを通過して出るとまず目に留まったボーダフォンでSIMを購入。
海外でよく見かけるボーダフォン、日本じゃ懐かしい感じですよね〜。私が中学の頃だったかな?日本でボーダフォンがあったのは。
ここではプランが7daysか30daysしかなくて私は9日間の滞在の為、30daysの10GBを購入。70FJDで約3500円だったけど、7daysでも30daysでも70FJDみたい。
そう書いてあったから確認したけどそうだと言われた。
変わってるなぁ(´・ω・`)
まだ英語スキルに自信がないからもしかしから違うかもだけど。


そして空港でとりあえずの1万円だけ換金して出発。
空港は換金率が悪いから移動費等のとりあえずの為にしかしない!
今回はシャングリラにお迎えを頼んでいないので換金を終えたらまず空港をでてすぐにあるカウンターでバスについて聞いてみる。
シャングリラのシャトルバスはピックアップで135FJDと約7000円!(帰りもホテルから空港までは135FJD)今までのリゾートホテルの中でもいちばん高い。というか倍!めっちゃ取るやん…( ゚д゚)
ってなっちゃったので調べたらバスでも行けるらしいし、ピックアップは頼まずに自分たちで行くことにしてました。


話しは戻って、カウンターで教えてもらった到着口にあると教えてくれました◡̈⃝︎めっちゃ到着口の目の前にあってタイミングよくバスに乗れて超ラッキー!!
最初15FJDと言われたけどシャングリラまでと告げると10FJDに下がりました(*´꒳`*)
10FJDはなんと約500円!!笑
シャングリラのバス7000円からローカルバス500円って凄いこの差ってなんですか!みたいですね、番組の。笑
とりあえず格安です。得した気分でSo happy♡



車内はこんな感じで、芸能人が日本人を探しに行く番組によく出てくるようなボロいバス。
左側に二列シート、右側に三列シートだから通路はめちゃくちゃ狭いです。キョロキョロ空席を探していると奥の方でおじさんが笑顔でおいでおいでしてくる。空港でもあったかエピソードがあるのですが、こっちの方は本当にフレンドリー!あたたかいです*\(^o^)/*
通りすがりの人でさえブラ!と笑顔で挨拶してくれる★
でもおいでおいでされても怖いよ。笑
他人の笑顔を素直に受け止められるほど平和には生きてこれなかったので笑顔を返したあとに手前に座りました。
物静かなおじさんの横に…笑


しばらくするとバスが発車。
約9割方一本道でしかも左右には草や緑しかみえない田舎道を約1時間。途中で新幹線のときみたいに切符(レシート)を確認しにくるので紛失しないように!
私は心配性なのでバスに乗っている間もちょこちょこマップで位置状況を確認。
マップでゴールに近付いたときバスが停まり降車。





可愛い造りの小さな売店の前で降りたので
売店に寄ってお水を購入。
やっと喉が潤おったぁあぁ(´・ω・`)
干からびる前に補給できて良かった!!笑


ローカルバスで来たので降りた場所はもちろんシャングリラの外。








橋を渡ったらシャングリラが待っているーーー!






橋からみる海が綺麗で一気にリゾート気分に♡
写真で伝わるか分からないけど、目が悪くコンタクトの度数も合っていない私でも小魚が泳いでいるのがみえました*\(^o^)/*
視界が一気に輝いた!!笑


でも同時に「これセブのシャングリラみたいにホテルまでめちゃくちゃ遠いんじゃないの」と気が遠くなる…
橋を渡ってちょっとしたらゲートがあり通過しようとすると係の方に声をかけられた。
男性3人いたけどやっぱり皆フレンドリーでとても明るい(o^^o)そしてシャングリラのタクシーを呼んでくれゲートからロビーまで無事楽に到着!
タクシーに乗ってなかったら重たい荷物を持って10分くらい歩いてたかも…
Thank you!
そしてこのタクシー運ちゃんに、
「ナンディまで50FJDで乗せてあげるから電話して」と番号を言われたので一応登録。


これからホテルの紹介をしようと思ったけど
すでにこの記事は長いので次回にします!
少し早送りしてチェックアウト後のホテルからナンディまでを書いて終わろっと。


ホテルからナンディまで同じバスで行けるか不安だった為一応ホテルのバスを聞くとやっぱり135FJDと割高。1時間あるから仕方ないのかもしれないけど、このど田舎で、シャングリラとは言えこのクオリティ(別記事で後述する)で135FJDはやっぱり腑に落ちないから、ゲートからロビーまで送ってくれたタクシーに電話してみる。ナンディ空港近くのバックパッカー街まで行きたいけど場所をうまく伝えられない為空港までって言ってみると、前日はナンディまで50FJDって言ってたのに今日は100FJDって言われました!
ナンディからすぐ近くなのに50FJDも上がらないでしょー…と思って考えると言って切った。
日本人だからボラれそうになってるのかな?
シャングリラのバス係の人もタクシーの人もこちらが考えてみますって言ってるのに「乗る?乗る?」ってしつこいから高いのもあるけどしつこく言われると乗りたくなくなるー。
エステでもショップでも男(笑)でもそうだけど、こちらが求めていないのにしつこく勧められたりすると萎えるんですよね…
ってことで何も情報が掴めないままバスでナンディまで行く事にしました!!


とりあえずシャングリラを出るために重たい荷物を持って長い道のりを歩き出す。
はぁ…ゲートまで遠いなぁ…って思ってたらカートで拾ってくれましたぁぁあ!!!神降臨!!!笑
しかもそのカートのスタッフが親切でバスで帰るって言ってないのに察してくれてバスの時刻まで教えてくれた。なんて親切なんだー。2割増しでカッコよくみえる♡笑



お陰様でまたまた楽して辿り着けたよ。笑
今度は前日に寄った売店でバスについて聞いてみたら、ホリデーだから空港行きがあるか分からないと…でもバス停を聞いたらcome come!!とわざわざ外に出てバス停の場所まで教えてくれたよ*\(^o^)/*
そしてあなたのサンダルが好きと言ってくれた。笑
気怠そうな人も多いけど、親切な人も多いフィジーです!


とりあえずバスが今日動いているかどうか分からないけれど教えてくれたバス停で座って待ってみる。
バスを待っているとバス停に来た人がブラ〜と挨拶してくれてそこから世間話。この人もいい人だったなぁ◡̈⃝︎⋆︎*同じバスだったら心強かったけれど違うバスだそうで…しかもこっちのバスは早々に来て爽やかに去って行った…(´・ω・`)淋


そして時が過ぎ1時をまわってもバスが来る気配なし。
もしかして南国タイムなのかもなーと待ってみることにした。30分過ぎても変わらず気配なし。笑
これは遅れてるのではなくもしかしてないのか!?
もう少し待ってこなかったらもうタクシーで行こうと決めて、それから10分経っても来なかったので遂にタクシーに乗ることに(´・ω・`)
先程のシャングリラのタクシーにかけても今度は電話に出ない…タクシーが通るまで待つか…と思ったら割とすぐにタクシーが通ってくれてこれまたラッキー!と早速乗車。


ナンディまでと告げると70FJDと言われたけど、もうナンディからホステルまでバスを探すのも面倒くさくなって本当はすっごく節約したかったのだけど…
マップでホステルまでの地図をみせて行き先を告げるとそこからプラス15FJDで85FJDになるよと。
この時点でもシャングリラのバス&タクシーに比べたら安いけど一応ディスカウント聞いてみる。
80FJD。うん、オッケー。もう行こう。疲れた。笑


寝不足と疲れとで静かに乗っていたかったけど運ちゃんがまぁ〜話す話す!マシンガントーク!笑
しまいには後部座席から助手席に移動させられた。笑
「新年だから飲みに行こうよ!ふたりでお祝いしようよ!ビールで乾杯しよう!どう!?」を2.3回言われ、「フィジーの男は優しいよ!Fiji man make you happy」と言われた。
どうやら口説かれている様子。笑
辛くなってきたところでタイミングよく掛かってきた友達からの電話に感謝しつつ、状況を説明して私がタクシーを降りるまで電話に付き合ってもらうことに(´・ω・`)田舎だからところどころ途切れたり電話切れたりしたけど、すぐにかけ直してくれたから助かりました。もちろん電話が切れても耳元の電話を離さずに通話中を装う。運ちゃんごめんね(´・ω・`)


そんなこんなで約1時間かかったけど無事ホステルに到着。90FJDしかなかったから渡すとお釣りを渡そうとしないの(^^)お釣りを持ってないから僕のランチ代に…って言われたけど、私も節約旅なのでホステルのレセプションで両替してもらって80FJDちょうどお支払いしました。番号渡されたけどお釣りもくれない人に電話しないんだから!!笑


ってことで市街地から外れると交通手段がかなり不便なフィジー🇫🇯
でもやっぱりなんくるないさ〜で大丈夫でした🌺*゚
スムーズにいかないことも多々あったけど、
ラッキーなことも多かったし感謝です★
はじめてのおつかいならぬ、
はじめてのひとり旅の幕開け。
ここまで読んでくれた方、ありがとうございました♡
是非このあとのエピソードや紹介もお楽しみに!


See ya◡̈⃝︎⋆︎*