気ままに.life

ワーホリでNZ在住。場所でも人でも自由と居心地の良さに重きをおく猫みたいな気分屋です。海外大好き。3年で17ヶ国突破。

【トラブル】働くということ。外国人と働いてわかったこと。

お久しぶりですー!!
Fijiの記事もまだ完結できていないけどどうしても書きたくて!笑
仕事が始まってからというもの兎にも角にも忙しくて自分の時間すら持てていませんでした。
というより疲れすぎているせいか何かをする気力も湧かなくて。笑
以前はカメラを持ってあちこち出かけてたけど最近はなーんにもできてないなあ。


こっちで車を買ったので車を買う時の注意点やオススメの保険、会社等を後日別記事で紹介しますねー◡̈⃝︎⋆︎*


さて、本題です。
愚痴も混じってしまうのですが悪しからず・・・
今回だけはどうか温かい目で読んでいただければと思います。涙


旅行には行ってても実際に外国の人と働くのは初めてでしたが今回見えた悪い面というか感じた事は
“口ばっかり動いて全く働かないくせにあれこれ偉そうに言ってくる”
“気に入らないことがあるとすぐに無視をする”
“全てのことを棚に上げて口ばっかりな自己主張が強い”
という何とも幼稚で最悪なものでした(  Д ) ゚ ゚笑
これは主観だけじゃなくて何人かの人たちも言っていることだから大体の人がそうなのかも。
確かに日本人に比べると自己主張は絶対に強いだろうな。
それが正しいものならば何の問題もないんですけどね。


もちろん皆が皆じゃなくて真面目に働いている人もいるけれど、半分以上は私たち日本人とは仕事に対する考え方が違うんじゃないかなーと思います。
働きだしてから気付いたんだけど日本人は偉い。協調性もそうだし良く動くなーって感心しちゃいました(`・ω・´)キリッ
遅刻してきてもドヤ顔なところにはびっくりしたし文化の違いなのかな。笑
うちの職場は日本人経営者だから日本と同じで遅刻とかもダメなんだけどね。
別に海外特有のゆるーい感じで働ける職場だったのならまだよかったかもしれない。
でも私の職場は少し高級感を出しているというかちゃんとしたホスピタリティでしっかりと働くところだったから、そんな人がいると疲れちゃうんです。こっちに全部降り掛かるから。
身体の疲れは寝たりマッサージに行ったりすれば回復するけれど、心の疲れは簡単に除けるものじゃないし日々蓄積されてくよね。基本的にポジティブ思考でなんくるないさー精神で乗り越える私でも流石にしんどかったみたいで珍しく情緒不安定みたいになっておりました。


明らかに勤務態度怠慢で経営者自身がそのことについて愚痴るのに本人には言わないし、私からみたら野放しにしているのに愚痴って・・・言えばいいじゃん・・・オーナーなんだから。
それでいて言えば必ず動いてくれる日本人の私たちに何でも言ってくるんですねー。
結局言いやすい人、従ってくれる人に何でもやらせて自由な人たちはそのまま。
私なんて喉が渇いても、お手洗いに行きたくても、お腹が痛くなるまで我慢してあくせく働いているのにさ、何もしてない人からあれこれ指示されるとカチーンですよね( `_ゝ´)ムッ
私はそんな理不尽なことや人たちに笑顔で応えたりハイハイ言えるような出来た人じゃないから敵認定されちゃったみたいで←日々陰口のオンパレードに合っています。笑
その中にマネージャーもいるんだからびっくり。
そしてそんな人でもマネージャーだからそれに従えというオーナーにも失望。
じゃあもう今後二度とその人たちがちゃんと働いてくれないだの怠慢だのどうこう言いなさんなと言いたいし、思うところ言いたいことはたくさんあるけれど言っても無意味なんだと悟ったから黙って受け止めたよ。


もう辞めるんだけどね(・∀・)
私はトラブルメーカーじゃないしそうなりたくないから無視されただとか、お客さんが頼んだドリンクでも私が注文したものだからって作ってくれないだとか、嫌がらせ0の日なんてあったかなってくらいだけどいちいち告げ口しなかった。
ていうより一回言って変わらなかったから無意味だと思ってもう言わなかったという方が正しいんですけどね。
人は自分に都合のいいように話がちだということを分かっているから、私は双方から聞けるならば確認して両者の言い分をきちんと聞いた上で判断するようにしている。一方の話だけを鵜呑みにして決めつけたりしない。
別に陰口叩こうが告げ口しようがどうでもいいけど、確認もされずに一方的に悪者にされて話を進められたことが何より悔しくて悲しくて、もう諦めました。poison!!
今までは海外旅行に行ってサービスを受ける側だったからそんなに目立たなかったというか、適当な人や感じ悪い人が居ても海外らしいなー程度にしか思っていなかったけれど、実際一緒に働くとなると。。。OMG‼︎
文化も仕事に対する考え方も違うからこそ海外での職場選びって本当に大事なんだなと学びました。
そして初めてぶつかった言葉の壁。
旅行、予約、日常英会話程度ならいける程度の英語レベルの私はそれ違うじゃんって思っても、悪口が聞こえていても咄嗟に返せる言葉が出てこなくてとても歯痒くて悔しい思いを何度かしました。
オーナーからは電話の応対と口喧嘩ができるようになれば英語は一人前と言われたけどまだまだかなー。泣
でも仕事も辞めるし最近は心身共に疲れ果てて出来ていなかった英語の勉強もできるだろうしそこは自分次第ですね◡̈⃝︎⋆︎*


海外で働く人も日本で働く人でも皆に伝えたいのは
そこが合わなければ、学校、仕事、人、何でも合わないと思うなら無理をする必要はないってこと。
無理をすれば必ず身体を壊すか心が壊れる。
何の為に働いているか?もちろん生活する為であるのは大前提だけども、欲しいものを買ったり美味しいものを食べたり、旅行に行ったりと人生を楽しくする為。でも無理を続けていると食欲もなくなったり、胃が痛くて美味しいと感じられなくなったり、何かをする気力さえなくなることもある。
楽な仕事はない、分かっています。
そうじゃなくて人には向き不向き、得手不得手があるし仕事であろうとも楽しみながら出来た方がいい。
どこに行っても変な人、意地悪な人がいるのも分かっています。
それでも自分に対して悪意を剥き出しにしている人に対して相手にしないと決めても気分悪いものは悪いし、自分が相手にしなくても巻き込まれるときは巻き込まれるんだと忌々しい過去の出来事で学んだ私が言いたいのは、合わないなら我慢しないで、自分の心の声を聞いて。自分を大事にして欲しい。
自分の心がネガティブな感情に支配されるぐらいなら投げ出して欲しいと思います。
今の私がそうなんですけどね!笑


でも本当に世界は広いから。
例えどんなに条件が良かろうが心が疲れるのならば、絶対にそこしかないわけじゃないし、その人しかいないわけじゃないから。
狭い世界で生きる必要はないから。絶対に。投げ出していいし辞めていい。


私も出されているシフト分は今まで通り辞めるからってサボらずにこなすしルールに従って働くべき期間はちゃんと働く。
でもそれ以降は知らない。本当は今の職場に対して不信感満載だから行きたくないけどしょうがない。


ってことでもう少し落ち着いたらまた記事も更新していけると思うのでよろしくお願いします。


See Ya◡̈⃝︎⋆︎*